top
is Online Portfolio & Concept Web Site of Industrial Design , Graphic Design , Web Design and Built with Processing.
news about portfolio epsilon blog contact
Top
コモディイイダ 一年半に渡るアルバイト終了
日曜日。

 最後のアルバイトだった。自分がアルバイトしてたコモディイイダというスーパーは、東京とか埼玉にチェーンを展開する?スーパー。そこでレジをやっていた。思えば高校1年の時初めて正月時期の郵便局の外回りのアルバイトをして、次に始めたのがこのイイダだった。その時はちょうど1年くらいやって、高3になって受験勉強するっていうんで、一度は辞めた。そして大学に入り、1年の頃は髪がすげー長かったので(襟足)、アルバイト探しはしていたものの、変なポリシーのせいでろくなバイト先がなかった。ドンキ(ちょうど浦和店が火災に合う前くらい)で品だししてたが1週間で辞め、ほっかほっか亭でもやったが2週間で辞めた。教育の「育」ができてないよ~と言ってみたりする。中国人の言葉よくわからんし。それで路頭に迷ってた時ちょうどイイダが募集してるって聞いたので、事務所に殴りこみ。面接というか談笑だったなアレは。

「髪の毛切ったらすぐやっていいよ~」

それで切った。変なポリシー持ってる場合じゃないな。お金のが大事だと言い聞かせつつ、大学1年の秋ごろからまた始めたのだった。特に新しいことを覚えることも無く、実に早く、簡単に溶け込めた。アルバイトを経験の為にいろんな職業こなしなり、将来役に立ちそうなアルバイトをするって人は偉いね。でもイイダはお金を稼ぐだけだったら最高に環境がいいバイトだった。世の中色んな人間がいるんだなっていうのも学べたし、かわいい子供も来る。あとはお年寄りの対応の仕方だ。一人当たり接客する時間は短いけど、それでもいろんな人がいる。だから自分もこういうお店で働いている人の気持ちがわかったし、「ありがとう」の言葉だけで大分モチベーションがあがることも事実だった。

 最後のアルバイト。パートのおばちゃんが寂しくなるね、と言ってくれたし、女店長も、またお金なくなったらいつでもおいで~歓迎するよって言ってくれたし、何より嬉しかったのが常連のお客さんからの手紙

f0047270_15294039.jpg

 閉店間際にいつも来るやさしいおばちゃんがいる。丁度自分の親と同じくらいの年齢だろう。そういう声をかけてくるお客さんは結構いるけど、この人はいい人だったな。今日で辞めるんですよっていったら、その場でレシートの裏に手紙書いてくれた。なんだか辞めるのが一瞬辛くなった。こういう人がいてくれるのも、長い時間かけて培った「関係」があるからなんだろうな。みんな自分の退職に声をかけてくれる。それだけで凄く嬉しかった。

わかる。
K氏のその喜びが。










悲しかったけど、ワイン飲んだら眠くなった。そしてやりたいことに集中しようと思った。退職が無駄にならないように。ヴォジョレ・ヌーヴォってさっぱりしているね。ワインあんまり好きじゃないけどこれは飲みやすかった。安物が口に合うって事?まぁいいか。一年で15万くらいで持たないだろうなぁ。次は将来に役に立ちそうなアルバイトとか、インターンか、オープンデスクをやりたい。
とりあえず、目の前の壁を壊してから。






[PR]
by EP_dsk | 2006-02-27 15:39 | Note


S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Copyright © 2007 dsk All rights reserved